八幸八トップページ

粕漬、粕炊き煮、八幸八


 古来より高温多湿な気候の日本では、油、味噌、酢、日本酒、納豆、お漬物など発酵食品が食べられてきました。大和屋で長年作り続けてきた奈良漬は、酒粕・みりん粕の発酵の技術を生かした発酵食です。家伝の漬ける技を活かし、日本の発酵食文化を後世に伝えたいと考え、八幸八(はっこうや)は誕生しました。
また、名古屋市中区栄の大和屋守口漬総本家内に粕炊き煮魚や牛たん粕漬焼きを中心とした発酵食を味わっていただける「粕炊き煮魚お食事処 八幸八」がございます。
ご自宅でも簡単に粕炊き煮魚がつくれる「粕炊き煮のもと」や魚や肉をつけて焼いてお召し上がりいただける「粕漬のもと」も販売しております。ぜひ一度、お越しください。



取材のお問合せ 企業情報 個人情報保護方針
Copyright(C) Yamatoya Moriguchizuke Souhonke Co,Ltd. All rights reserved